愛媛大学工学部 環境建設工学科 愛媛大学工学部 環境建設工学科

english
home

進路情報・資格

資格取得について

卒業により受験・取得可能となる資格

 実社会では、職種によっては国家資格を持つことが法律で義務づけられている場合があります。環境建設工学科において必要な科目を履修すれば、以下に示すような資格を取得・受験できます。このほかにも取得・受験できる資格はいくつかあります。

測量士(測量士法(主務官庁:国土交通省))

環境建設工学科の卒業生で在学中に測量に関する科目を修得し,卒業後1年以上測量に関する実務の経験を有する者は,願い出により測量士の資格を受けることができます. 環境建設工学科の卒業生で在学中に測量に関する科目を修得した者は,願い出により測量士補の資格を受けることができます.

教育職員免許状(高等学校教諭一種免許状)

教員を志望するものは,所定の単位を取得すれば,高等学校教諭一種免許状(工業)が授与されます.

安全管理者(主務官庁:厚生労働省)

工学部卒業生で2年以上産業安全の業務に従事した経験を有する者は安全管理者に就任できます.

土木施工管理技士(建設業法(主務官庁: 国土交通省))

環境建設工学科(土木工学コース)の卒業生で, 卒業後3年以上の実務経験を有する者は1級土木施工管理技士試験を, 卒業後1年以上の実務経験を有する者は2級土木施工管理技士試験を受験できます.
環境建設工学科(社会デザインコース)の卒業生で,在学中に所定の課目・単位数を習得し, 卒業後3年以上の実務経験を有する者は1級土木施工管理技士試験を, 卒業後1年以上の実務経験を有する者は2級土木施工管理技士試験を受験できます.

建設機械施工技士(建設業法(主務官庁:国土交通省))

環境建設工学科(土木工学コース)の卒業生で, 卒業後3年以上の実務経験を有する者は1級建設機械施工技士試験を, 卒業後1年以上の実務経験を有する者は2級建設機械施工技士試験を受験できます.
環境建設工学科(社会デザインコース)の卒業生で,在学中に所定の課目・単位数を習得し, 卒業後3年以上の実務経験を有する者は1級建設機械施工技士試験を, 卒業後1年以上の実務経験を有する者は2級建設機械施工技士試験を受験できます.

建築施工管理技士(建設業法(主務官庁:国土交通省))

環境建設工学科(土木工学コース)の卒業生で, 卒業後3年以上の実務経験を有する者は1級建築施工管理技士試験を, 卒業後1年以上の実務経験を有する者は2級建築施工管理技士試験を受験できます.
環境建設工学科(社会デザインコース)の卒業生で,在学中に所定の課目・単位数を習得し, 卒業後3年以上の実務経験を有する者は1級建築施工管理技士試験を, 卒業後1年以上の実務経験を有する者は2級建築施工管理技士試験を受験できます.

PAGE TOP