本文へスキップ

愛媛大学工学部 環境建設工学科

平成27年度

博士論文

・古川 清司:耐候性鋼橋梁の維持管理に関する研究
・橋本 和明:赤外線サーモグラフィ法による高精度なコンクリート損傷の検出手法の開発

修士論文

・蔵本 直弥:多点同時計測と機械学習を用いた損傷判定手法に関する研究
・真鍋 佑輔:機械学習による腐食鋼板の残存強度評価手法の提案
・三輪 知寛:Deep Learningを用いたコンクリート表面のひび割れ検出に関する基礎的研究

学士論文

・近藤 健一:鉄筋腐食したRC桁の振動特性とFEMを用いたモデル化
・佐久間啓蔵:鉄筋腐食と載荷による損傷がRCはりの固有振動数に及ぼす影響
・嶋本 ゆり:二段階の決定木を用いたコンクリート表面のひび割れ検出手法の提案(優秀発表賞受賞)
・松本 愛 :無線MEMSセンサを利用した多点同時計測システムのRC部材への適用実験
・三島 和紀:RCIW構造において材料の不均質性が固有周期に与える影響

平成26年度

修士論文

・片岡 望 :自律的な機械学習によるコンクリート表面のひび割れ検出手法の提案
・横川 達哉:腐食鋼板の圧縮試験および数値解析による残存強度評価手法の提案
・宮内 雅弘:振動計測と機械学習を用いた損傷同定に関する基礎的研究

学士論文

・秋山 大誠:腐食したフランジの残存圧縮挙動に関する研究
・井後 敦史:様々なアスファルト舗装で適用可能な画像解析によるひび割れ検出
・石水 貴久:トラス部材の損傷同定手法の数値的検討
・熊岡 幸司:ニューラルネットワークによるI型鋼の損傷同定(優秀発表賞受賞)
・森田 晃 :画像解析とニューラルネットワークによる耐候性鋼材の損傷評価

平成25年度

修士論文

・井上 達雄:GIS橋梁データベースの構築・活用による橋梁維持管理支援手法(優秀発表賞受賞)
・瀬戸 大輔:腐食劣化を受ける耐候性鋼橋のベイズ理論を用いた性能予測手法の提案

学士論文

・三輪 知寛:領域拡張法を用いたコンクリート表面のひび割れ自動化判定手法の構築(優秀発表賞受賞)
・真鍋 佑輔:腐食鋼板の残存圧縮強度評価に関する実験的および数値的研究
・蔵本 直弥:ランダムフォレスト法によるアスファルト舗装ひび割れの検出とFPGAの適用性の検討
・大久保昂一:腐食劣化を受ける耐候性鋼橋の簡易的な耐震性能予測手法の提案
・日高 知徳:画像解析を用いた排水性密粒型アスファルト舗装におけるひび割れ判定
・有友 優太:三次元画像解析による腐食鋼板の面外変形計測手法の構築

平成24年度

博士論文

・J.M.R.S. Appuhamy: A Novel Approach for Estimating Residual Tensile Strength & Seismic Resistance of Corroded Steel Bridge Members

修士論文

・泉 浩平 :プロフィルド断面を有する薄肉円筒シェルの座屈強度
・吉井 大地:画像解析および統計的手法によるアスファルト舗装上のひび割れ評価手法の提案

学士論文

・青野 愛梨:有限要素解析による振動特性を利用した斜橋の損傷評価(優秀発表賞受賞)
・片岡 望 :画像解析と機械学習を組み合わせたコンクリート表面のひび割れ検出手法
・船谷 恵 :画像解析を援用した耐候性鋼材の外観評価判別(優秀発表賞受賞)
・横川 達哉:腐食鋼板の座屈挙動に関する実験的および数値的研究
・宮内 雅弘:腐食劣化を受ける耐候性鋼橋の残存耐荷力予測手法の提案

平成23年度

博士論文

・Kamal Karunananda: Life estimation models of bridges under service and extreme loadings

修士論文

・池田 裕幸:引張力を受ける腐食鋼板の力学特性と残存強度
・糸川 和樹:腐食鋼板の残存圧縮強度解析に関する基礎的研究

学士論文

・井上 達雄:GIS橋梁データベースの構築と地理条件を考慮した劣化予測
・瀬戸 大輔:マルコフ連鎖モデルを用いた目視点検による劣化予測手法の研究
・中島 千尋:画像解析による面的計測技術の開発と腐食鋼材の挙動解析への適用

平成22年度

修士論文

金  梓 : 地震荷重を考慮した橋梁の疲労モデルに関する研究
星出 紘規:プロフィールド断面を有する薄肉部材の座屈挙動(優秀発表賞受賞)

学士論文

泉 浩平 :シェルプロフィルド断面を有する溝形断面部材の線形座屈強度
岡部 竜弥:圧縮力を受ける腐食鋼板の残存強度評価に関する研究
吉井 大地:引張力を受ける幅広腐食鋼板の残存強度解析