坊ちゃんセミナー:都市・交通・風土 ~伊予のインフラ考~

 少子高齢化による人口減少に直面する地方部においては、限られた財政・人口規模のもとでも機能しうる交通基盤や都市空間の再構築が必須です。このような時代における都市や地域のあり方を模索する上で、土木計画学に関わる各研究分野の知見を俯瞰的に議論する場が必要だと考えています。そこで本セミナーシリーズでは都市や交通、それを支える社会基盤マネジメント分野の研究者を広くお招きし、最新の話題をご提供頂いた上で、これからの都市や交通の将来像を議論しています。

主催:愛媛大学 環境建設工学科 都市・計画研究室 
コーディネーター:全,坪田,白柳





過去のセミナー


 第3回坊っちゃんセミナー Frontier of the MFD study  

講師
Prof. Nikolas Geroliminis, EPFL
  Recent advances in Network Macroscopic Fundamental Diagram Research
  Dr. Pengfei Wang, Hebei Normal University of Science & Technology
  Exploring the features of macroscopic fundamental diagram and its formation mechanism based on long-term detectors data: Empirical studies on urban road networks in Japan
  Mr. Koki Satsukawa, The University of Tokyo   Network throughput under dynamic user equilibrium: Queue spillback, paradox and traffic control
  Dr. Takahiro Tsubota, Ehime University
  Macroscopic Fundamental Diagrams from two different data sources: A case of Brisbane, Australia


 第2回坊っちゃんセミナー

講師
桑原雅夫先生, 東北大学
平安京の交通流に関する一考察
規範的避難行動によるベンチマーク解析
  三浦詩乃先生, 横浜国立大学 人間中心の街路へ 利活用の意義と過渡期にあるマネジメント


 第1回坊っちゃんセミナー

講師 朝倉康夫先生, 東京工業大学 共有する交通
  福島秀哉先生, 東京大学
社会・空間的な共同体的特徴としての領域とその変容 –共同体の社会的特徴からみた道の意味-