ENGLISH SITE
本文へスキップ

愛媛大学 理工学研究科

 地盤工学の要素技術,および社会システムとして機能する社会基盤施設整備技術の研究を通じ,国土の持続的利用の視点からのソリューションを提供することを視野に入れた研究と,次の時代を担う人材の教育を行います。

お知らせ地盤工学研究室のホームページへようこそ

 21世紀は,我が国では急激な人口減少の世紀である一方,世界人口はピークで100億人に達する人口爆発の世紀です。化石燃料によるエネルギー供給をベースとした20世紀型社会・経済システムから,今世紀中頃にも到来が予想される化石燃料のピークにより余儀なくされるエネルギー転換。また,地球の温暖化による気候の変動と自然災害の激化。
 このような劇的な変革を迎える今世紀に適応する国土と地域社会のマネージメントをするのが土木技術者の使命です。これまでに培ってきた技術の伝承と発展,そして今世紀のよりよい社会を築くための研究・技術開発を地盤工学から進め,広い視野を持つ地盤工学技術者を育成すること,それが本研究室で目指すところです。

新着情報What's new

2018年06月18日  NEW!
岡村未対教授と卒業生小阪佳平氏が河川技術論文賞を受賞しました
2018年03月15日  
平成29年度卒業論文の題目を掲載しました
2017年10月04日
UNHASで愛媛大学シンポジウムを行いました
2017年08月01日
B4左橋君が平成29年度土木学会四国支部技術研究発表会において優秀発表賞を受賞しました
2017年04月01日
新しく助教の小野耕平先生が赴任されました
2017年04月01日
研究室名を地盤マネジメント研究室から地盤工学研究室へ変更しました
過去のNews