地域の学習教育

事前復興において重要なことのひとつは,それが住民参加による取り組みでなければならないことです。地域住民と行政がともに考えることで事前に復興の姿(行うこと)を共有し,被災後の復興にむけての合意形成を速やかに行うための準備とすることを目指します。

小学生から大人までの教育プログラム

事前復興は災害という負のイメージで考えるのではなく,地域にとっての新しいまちづくり(希望)としてとらえるという視点が重要です。特に小中学生に対する教育姿勢としては留意すべき点です。また,地域内において,あるいは地域を越えて,若い(幼い)年代から青年,成人,高齢者までの各年代の住民が繰り返し学ぶ機会を提供する必要があります。以上のような考え方を基本に,教育プログラムの開発を行います。作品募集(コンテスト形式)や小学校の総合学習内での授業案を提示し,意見収集や試行を行っています。

【事前復興の捉え方(新しいまちづくりの希望)】