情報プラットフォーム

まちの復興計画を検討する上で,その基礎となる情報は多岐に渡ります。これらの分散する情報を収集し,復興計画の検討に利用するために一つの情報システム(あるいは分散的に共有できるシステム)の上に統合するための“情報プラットフォーム”の構築に取り組みます。【発表論文H30】

【復興計画の基礎情報】

 ・地図・写真,統計(人,産業)
 ・公共インフラ・公共建設物・ライフライン
 ・不動産(住民の所有地,住宅)
 ・防災施設・機能点検
 ・広域計画
 ・歴史・文化

【情報プラットフォームの構築イメージ】


【情報の重ね合せの処理イメージ】