発表論文

【令和元年度】

1) 山本浩司,森脇 亮,藥師寺隆彦,新宮圭一,矢田部龍一,大橋淳史:宇和海沿岸地域の南海トラフ地震事前復興のための教育プログラムの提案と試行,第14回南海地震四国地域学術シンポジウム,土木学会四国支部,pp.49-58,2019.【PDF】

2) 新宮圭一,森脇 亮,山本浩司,藥師寺隆彦,矢田部龍一,二神 透,羽藤英二,萩原拓也:宇和海沿岸地域の事前復興のための災害リスク情報プラットフォームの活用,第14回南海地震四国地域学術シンポジウム,土木学会四国支部,pp.59-68,2019.【PDF】

【平成30年度】

1) Ueda, M,. and Hato, E., Dynamic Discrete-Continous Model Incorporating Heterogeneity of Time Constraint for Analysis of Evacuation Networks under Disaster, hEART 2018, 7th Symposium of the European Association for Research in Transportation.

2) 全邦釘,森脇亮,矢田部龍一,山本浩司,藥師寺隆彦,新宮圭一,羽藤英二,萩原拓也,井本佐保里:宇和海沿岸地域の南海トラフ地震事前復興デザイン共同研究の取り組み,第13回南海地震四国地域学術シンポジウム,土木学会四国支部,pp.41-48,2018.【PDF】

3) 新宮圭一,山本浩司,藥師寺隆彦,全邦釘,森脇亮:宇和海沿岸地域の事前復興デザインのための情報プラットフォームの構築,第13回南海地震四国地域学術シンポジウム,土木学会四国支部,pp.49-56,2018.【PDF】

4) 藥師寺隆彦,山本浩司,新宮圭一,全邦釘,森脇亮:東日本大震災の復興における地域特性と宇和海沿岸地域の課題について,第13回南海地震四国地域学術シンポジウム,土木学会四国支部,pp.57-66,2018.【PDF】